FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円 株価がスピード調整で終わるかどうかが鍵=NY為替チェック

配信日時
2017年11月14日(火)03:47:00
掲載日時
2017年11月14日(火)03:57:00

 NY時間の午後に入ってドル円は113.60近辺での振幅が続いている。ロンドン時間には売りが優勢となり一時113円台前半まで下落する場面が見られたものの、米株や米国債利回りの下げが一服しており、ドル円にも買い戻しが入っている。

 しかし、114円を試そうという動きまでは見られていない。米税制改革への行方に不透明感もある中、積極的な売買は手控えられているようだ。今週は米消費者物価指数(CPI)や小売売上高など重要指標が控えていることもあり、その結果を見極めたい雰囲気も強いようだ。

 また、日経平均の調整が強まる中、日経平均先物は深夜帯の取引で上昇しているものの、明日上げるかどうかも確認したいものと思われる。

 ECBのコンファレンスで欧州を訪れている日銀の黒田総裁のコメントが先ほど伝わっており、金融緩和を押し進める姿勢を示したが、特に大きな反応は見られていない。

 21日線をきょうも維持しており、上向きのモメンタムは健在と思われる。株価がスピード調整で終わるかどうかが短期的には鍵となりそうだ。

USD/JPY 113.61

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp