FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】株安の動きを警戒、英政治リスクも意識

配信日時
2017年11月13日(月)15:45:00
掲載日時
2017年11月13日(月)15:55:00

 週明けの東京株式市場は引けにかけて下げが加速し、日経平均の下げ幅は300円に達した。先週前半の世界的な株高の流れが収まり、ここにきて株価の調整が急ピッチで進む中、リスク警戒の円買いが意識される展開に。

 先週後半のドル安円高トライで113円台が維持されたことで、下値しっかり感が強いものの、戻りが鈍く、買い上げにくい展開に。
 113円台半ばを挟んだレンジ取引が基本も、株価動向次第では113円の大台割れも視野に入ってくる。

 香港ハンセン指数や上海総合指数がプラス圏で推移するなど、アジア株全般が値を落としたわけではなく、欧州・米国株式市場への影響は限定的となる可能性があり、動向を確認したいところ。

 米債利回りは朝から軟調。先週2.40%台を付けた10年債利回りは2.38%台まで下落しており、ドル売り材料に。もっとも、先週の値幅から見ると限定的で、相場への影響は限定的か。

 東京市場で大きく値を落としたポンドは、ブレグジッドの交渉の中でメイ首相の指導力への懸念が広がっており、難しい局面。政治リスクを嫌う投資家心理から見ても、戻りでは売りが出そう。ポイントである147円台半ばをトライする可能性も。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp