FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】きょうはスーパーサーズデー、英中銀利上げへ

配信日時
2017年11月2日(木)15:45:00
掲載日時
2017年11月2日(木)15:55:00

【これからの見通し】きょうはスーパーサーズデー、英中銀利上げへ

 きょうは英中銀の金融政策発表が注目される。今回は、いわゆるスーパーサーズデー。金融政策発表とともに議事録、四半期インフレ報告、そして30分後にはカーニー英中銀総裁会見が予定されている。市場では0.25%から0.50%への利上げがコンセンサスとなっている。一部には据え置き派も存在する。

 ポンド相場には利上げはほぼ織り込まれているとみられる。まずは、票割れに注目が集まりそうだ。前回の会合では7対2での据え置き決定だったが、今回はこれが反転することとなる。これまでサンダース、マカファティ委員の2名が利上げ主張を繰り返してきたが、これに何名の委員が同調してくるのかどうか。5対4での利上げ決定など拮抗する結果となれば、ポンド売りの反応も想定されそうだ。

 四半期インフレ報告では来年以降のインフレ見通しに変化が見られるのかチェックしたい。前回8月時点では2018年2.6%、2019年2.2%と前々回発表時から変わらずだった。賃金見通しに反応することもあり、念のため注意したい。10月17日の議会証言で、カーニー英中銀総裁やラムスデン英中銀副総裁、テンレイロ英政策委員などがインフレは10月で頭打ちになる見方を示していた。

 カーニー英中銀総裁会見では、発言ごとにポンド相場が神経質な反応をみせそうだ。ポイントは、来年以降の利上げなどの見通しが言及されるかどうか、英EU離脱に向けて慎重姿勢を維持するのかどうか、といったところ。事前の市場では利上げは今回1回限りとの観測が優勢。

 英中銀イベント後は米国の動向に関心が移る。きょうは次期FRB議長人事が正式発表される見込み。事前報道ではパウエル理事で、ほぼ確定的になっている。講演関連では、当のパウエル理事をはじめダドリーNY連銀総裁、ボスティック・アトランタ連銀総裁の発言が予定されている。また、米株式市場にとってはアップル決算が注目されよう。発表は取引終了後。
 
minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp