FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

15連騰後もボリバン+2σの切り上がりに沿った形での上昇か[FISCO]

配信日時
2017年10月23日(月)07:52:34
掲載日時
2017年10月23日(月)08:02:34

[本日の想定レンジ] 20日のNY市場は上昇。米上院が2018会計年度予算の大枠となる予算決議案を51対49の僅差で可決。トランプ政権が目指す大型減税の議会審議が本格化するとの見方から主要な株価指数は高値を更新。ダウ平均は165.59ドル高の23328.63、ナスダックは23.99ポイント高の6629.05。シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円高の21555円。 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。日経平均は14営業日続伸で1960年12月21日から1961年1月11日にかけての最長記録となる14連騰に並んだ。本日は15連騰と最長記録を更新することになりそうだ。 ボリンジャーバンドでは、+1σと+2σとのレンジで推移するなか、引き続き+2σの切り上がりに沿った形での上昇が続いている。+2σを大きく上放れる流れにもならず、じり高基調が続くことでシグナルとしては過熱感が高まる状況にはない。ただ、じり高基調のため、パラボリックのSAR値は実線に張り付く格好で上昇している。 そのため、SAR値は21235円辺りに位置しており、これにタッチする形で、あっさり陰転シグナル発生する可能性は意識しておく必要がありそう。週間形状のボリンジャーバンドでは+3σまで上昇しており、強いトレンドではあるが、いったんは日柄調整が欲しいところであろう。21450-21650円のレンジを想定。[予想レンジ]上限 21650円−下限 21450円

<TM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ