FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円は112円台 ただ、上値モメンタムが高まる雰囲気まではない=NY為替チェック

配信日時
2017年10月18日(水)00:55:00
掲載日時
2017年10月18日(水)01:05:00

 一連の経済指標を通過してドル円は112.30近辺で推移しており、112円台を維持している。米国債利回りは序盤の上げを失い、前日付近での推移となっているなか、ドル円は意外に底堅い推移を続けている印象。

 この日の経済指標はいずれも予想を上回る内容となった。特に9月の米輸入物価が予想を上回ったことでドル円は一時112.50付近まで上昇する場面も見られている。米輸入物価については、原油の輸入価格が上昇したことが要因となったようだ。

 ただ、先週の米消費者物価指数(CPI)を受けての下げから再度、上値へのモメンタムが高まっているという雰囲気はない。むしろ、ユーロの下げで相対的にドルが買われている格好となっており、それがドル円をサポートしているといった印象。

 米国債利回りがもう一度上向きの流れを取り戻さない限り、ドル円も115円台を目指す流れに復帰することは簡単ではなさそうだ。テクニカル的には10日線と21日線のデットクロスが示現しそうだが、ここで踏ん張れるか注目される。

USD/JPY 112.31

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp