FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2017年10月7日(土)06:01:00
掲載日時
2017年10月7日(土)06:11:00

※経済指標
【米国】
失業率(9月) 21:30
結果 4.2%
予想 4.4% 前回 4.4%

非農業部門雇用者数(9月) 21:30
結果 -3.3万人
予想 8.0万人 前回 16.9万人(15.6万人から修正)

民間部門雇用者数
結果 -4.0万人
予想 7.4万人 前回 16.4万人(16.5万人から修正)

製造業雇用者数
結果 -0.1万人
予想 1.0万人 前回 4.1万人(3.6万人から修正)

平均時給
結果 0.5%
予想 0.3% 前回 0.2%(0.1%から修正)(前月比)
結果 2.9%
予想 2.5% 前回 2.7%(2.5%から修正)(前年比)

週平均労働時間
結果 34.4
予想 34.4 前回 34.4

労働参加率
結果 63.1%
予想 N/A 前回 62.9%

卸売在庫・確報値(8月) 23:00
結果 0.9%
予想 1.0% 前回 1.0%(前月比)

【カナダ】
失業率(9月) 21:30
結果 6.2%
予想 6.2% 前回 6.2%

雇用者数(9月) 21:30
結果 1.0万人
予想 1.2万人 前回 2.22万人

Ivey購買担当者景況感指数 23:00
結果 59.6
予想 N/A 前回 56.3

※ニュース・発言
コーンNEC委員長
・9月の米雇用統計を大いに歓迎
・賃金の伸びが改善し、失業率が低下したことは明るい点。
・統計にいくらかノイズが生じたのはハリケーンが原因。
・次期FRB議長人事について発言するのは適切ではない。
・税制改革と規制緩和を導入することで、3%超の成長可能。

ボスティック・アトランタ連銀総裁
・米国は力強い雇用成長が継続している。
・企業が高度な技術者の空席を埋められないことが課題。
・企業の投資の判断に足るだけの能力の有する人材が不足している。

ブラード・セントルイス連銀総裁
・雇用者数は予想より弱く懸念を生む。
・FOMCが政策を誤る可能性を一段と懸念。
・金利は必要とされる水準近辺にある
・12月ではハリケーンから持ち直すには早過ぎる。
・インフレ圧力は見られない
・雇用統計への市場の反応はやや脳天気過ぎる。

カプラン・ダラス連銀総裁
・経済は堅調でインフレ圧力は恐らく高まっている。
・次の利上げについては決めていない。
・労働市場のスラックは消え続けている可能性。
・ハリケーンによる雇用の喪失は一時的。

ダドリーNY連銀総裁
・段階的な緩和解除はなお適切。
・インフレの目標未達が続いているのには驚き。
・インフレの目標未達は構造的変化が一因の可能性。
・利上げは緩やかな軌道を続けるべき。

米原油リグ稼働数は2基減少
 米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズによると、今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から2基減少して748基となった。

ビルドワドガロー仏中銀総裁
・ECBは量的緩和プログラムのパラメータを変更してはならない。
・出口戦略は緩和姿勢と両立すべき。
・非常に緩やかな正常化が始まった。
・今こそユーロ圏の構造改革の時。
・ECBは再投資の影響を明確化する可能性。
・ECBは忍耐強くなる。

福島県で震度5弱の地震
 気象庁によると、23時56分頃、福島県で震度5弱の地震が観測された。地震は推定マグニチュード5.9、津波の心配はない。

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp