FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2017年10月6日(金)06:02:00
掲載日時
2017年10月6日(金)06:12:00

※経済指標
【カナダ】
国際商品貿易(8月)21:30
結果 -34.1億カナダドル
予想 -26.0億カナダドル 前回 -29.8億カナダドル(-30.4億カナダドルから修正)

【米国】
新規失業保険申請件数(30日までの週)21:30
結果 26.0万件
予想 26.5万件 前回 27.2万件

貿易収支(8月)21:30
結果 -424億ドル
予想 -427億ドル 前回 -436億ドル(-437億ドルから修正)

製造業新規受注(8月)23:00
結果 1.2%
予想 1.0% 前回 -3.3%(前月比)

耐久財受注(8月・確報)23:00
結果 2.0%
予想 1.7% 前回 1.7%(前月比)
結果 0.5%
予想 N/A 前回 0.2%(輸送除コア・前月比)

※ニュース・発言

ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁
・12月に今年3回目の利上げを予想。
・引き続き来年3回の利上げを予想。
・FRB議長は合意形成に長けたチームプレーヤーであるべき。
・専門技術を有する労働者の不足が最も大きな問題点。

ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁
・失業率は4%を若干下回る水準に低下へ。
・インフレ率は2%に上昇する見込み、利上げは可能。
・ハリケーンの影響も経済成長軌道は維持。
・過剰な成長は資産バブルとインフレ加速を招く。
・FOMC予測は非常に緩やかな利上げ軌道を示す。
・インフレ指標が上向くのを確認する必要はない。
・ヘルスケアによる低インフレが向こう数年間は続く。
・イエレン議長は議長として驚くほど良い仕事をしている。

アトランタ連銀「GDPナウ」第3四半期は2.8%を予想
 アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」によると、5日時点の第3四半期のGDP予想は年率換算で2.8%を予想している。2日時点の2.7%から若干上方修正した。

マカファティ英中銀委員
・消費者物価(CPI)はしつこく目標をオーバーシュートする可能性。
・9月の議事録はサプライズ利上げのリスクを減らした。
・スラックは早く消えた可能性。
・必要ならば、英中銀は弾薬を使い果たしていない。

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp