FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

過熱警戒も次第に15年6月高値意識へ[FISCO]

配信日時
2017年9月21日(木)08:33:50
掲載日時
2017年9月21日(木)08:43:50

[本日の想定レンジ] 20日のNY市場はまちまち。NYダウが9営業日続伸となり、連日で最高値を更新した。注目されたFOMCでは、政策金利を据え置くとともに、バランスシートの縮小を10月から開始することを決めた。また、ハリケーンによる経済への影響は一時的との見方もあり、年内に追加利上げに踏み切ることを示唆した。ダウ平均は41.79ドル高の22412.59、ナスダックは5.28ポイント安の6456.04。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円高の20285円。 シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買いが先行しよう。その後は急ピッチの上昇に対するか過熱感が警戒されやすく、こう着感が強まりそうである。もっとも、昨日は前日の終値を挟んでのこう着となったが、ボリンジャーバンドでは+3σ水準まで上昇していたこともあり、過熱警戒感が高まる中での上昇は相当強いとの印象がある。 ソフトバンクGのインパクトが大きいとはいえ、結果的には連日で年初来高値を更新している。価格帯別出来高では商いが積み上がっている20000-20200円のレンジを終日上回って推移している。上値抵抗だった20000-20200円のレンジを支持線として固めるなか、次第に15年6月高値(20868円)突破を意識したトレンド形成が期待されてくる。この水準は2000年4月高値とのダブルトップ水準であり、20000円処を固めつつ、この抵抗を捉えられるかが今後注目されよう。20250-20450円のレンジを想定。[予想レンジ]上限 20450円−下限 20250円

<TM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp