FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

14日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了[FISCO]

配信日時
2017年9月14日(木)19:02:44
掲載日時
2017年9月14日(木)19:12:44

<円債市場>長期国債先物2017年12月限寄付150円88銭 高値150円92銭 安値150円77銭 引け150円77銭売買高総計39536枚2年 380回 -0.140%5年 133回 -0.105%10年 348回  0.035%20年 161回  0.565%債券先物12月限は、151円88銭で取引を開始。米ハリケーンや北朝鮮絡みのリスク回避ムードがいったん後退したことによる売りが継続し、150円92銭から150円77銭まで下落した。20年債入札は無難な結果になったが、買い材料にならなかったもよう。現物の取引では、全年限で売りが優勢になった。<米国債概況>2年債は1.35%、10年債は2.19%、30年債は2.75%近辺で推移。債券利回りは横ばい。(気配値)<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.40%、英国債は1.14%で推移、オーストラリア10年債は2.72%、NZ10年債は2.89%。(気配値)[本日の主要政治・経済イベント]・20:00 英中銀金融政策委員会(金融政策は据え置き予想)・20:00 英中銀金融政策委員会の議事要旨発表・21:30 米・8月消費者物価指数(前年比予想:+1.8%、7月:+1.7%)・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:30.0万件、前回:29.8万件)

<KK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp