FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

マザーズ先物概況:続落、地政学リスク再燃で[FISCO]

配信日時
2017年9月14日(木)17:30:00
掲載日時
2017年9月14日(木)17:40:00

14日のマザーズ先物は、続落となった。前日比7pt安の1012pt(上昇率0.68%)で取引を終えた。なお、高値は1028pt、安値は1005pt、出来高は1612枚となった。朝方は225先物など主力処の売り買い交錯が続くなか、積極的な値幅取りを狙ったリテールフローの資金がマザーズ先物に入る場面がみられた。しかしその後は、北朝鮮情勢を巡る威嚇発言やICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射準備などの報道から、地政学リスクへの警戒感が再燃し、マザーズ先物にポジションを手仕舞う動きが強まった。個人投資家のセンチメントは神経質になりやすい地合いとなっており、一時的な押し目買いも自律反発の域にとどまる展開となった。個別では、そーせいやGNIなどマザーズ時価総額上位銘柄が揃って売られ、投資家心理を悪化させる一因となった。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp