FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円もみ合い、ポンドは雇用統計受けて調整=ロンドン為替概況

配信日時
2017年9月13日(水)21:27:00
掲載日時
2017年9月13日(水)21:37:00

 13日のロンドン市場でドル円は110円ばさみのもみ合いとなった。
欧州株式市場がマイナス圏で始まったこともあり、朝方は調整の動きが優勢となり、ドル円は110円を割り込む動きが見られた。
 前日の上昇の勢いがあったことで、高値警戒感の動きが見られたことも、朝方の調整につながった。

 もっとも、109円台では買いが入る流れで、下げ渋りの展開。ドル円は110円台を回復する動きに。とはいえ、上値を再びトライするだけの勢いもなく、110円を挟んでのレンジ取引に終始した。

 動きが見られたのがポンド。

 17時半の英雇用統計、失業率は予想を下回る好結果、雇用者数も予想を超える増加となったが、物価と絡んで注目度の高い週平均賃金が予想を下回り、ポンド売りに。
 12日の英消費者物価指数の強さを受けて、英国の年内の利上げ期待が広がっていたところだけに、そうした期待に水を差す弱い数字に、ポンド売りが強まった。
 ポンドドルは1.33台前半から1.3250台まで一時値を落とし、その後も1.32台後半での推移。
 
 ユーロドルは1.19台後半での値動き。朝方のドル安の動きに1.1990近辺まで上昇も、1.20台の回復はならず、その後ポンドドルの売りに1.1960台まで下落も、下げは限定的。

みんかぶ「KLugFX」山岡和雅

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp