FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】国連安保理の決議などを控え警戒感も

配信日時
2017年9月11日(月)15:45:00
掲載日時
2017年9月11日(月)15:55:00

 9日が北朝鮮の建国記念日にあたり、昨年は5回目となる核実験が実施されたこともあって、警戒感が広がっていたが、今回は特に何もなく通過したことで、リスク懸念後退のドル買い円売りで週の取引が始まった。もっとも、朝方の買い戻しが一服すると、値動きが落ち着いて海外市場を迎えている。
 金曜日のドル円は一時107円台前半を付けるなど、リスク警戒の円買いがかなり優勢となっていた。やや過熱気味となった円高の調整がいったん進んだことで、次の流れ待ちという展開に。
 株が大きく上昇するなど、世界的にリスク回避の後退が目立っており、ドル円、クロス円にはもう一段の買戻し期待もあるが、本日は国連安全保障理事会において北朝鮮制裁に関する決議が予定されていることもあり、北朝鮮からの挑発が根強く懸念されていることもあって、やや上値が重い展開に。
 それ以外では目立ったイベントが予定されていないこともあり、108円台前半を中心としたもみ合いを基本として、北朝鮮リスクの動向をにらむ展開が続きそう。

 108円台半ばからの売りがどこまで続くかがポイントに。
 
 一方108円割れでは買い意欲も見られる。先週末に債務上限の引き上げとハリケーンの被害救済などを含む暫定予算を合わせた一体法案が成立するなど、北朝鮮リスクが収まればドルが買われる地合いがあることから、下値では買い意欲が出ている。

 その他通貨はやや頭が重い展開か。ユーロドルなどは先週末のNY市場で高値から調整が入るなど、上昇に一服感が出ている。ドル全面安傾向が落ち着くと、もう一段の調整が入る可能性も。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp