FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

不安心理から円高やSQ値割り込む【クロージング】[FISCO]

配信日時
2017年9月8日(金)15:50:55
掲載日時
2017年9月8日(金)16:00:55

8日の日経平均は反落。121.70円安の19274.82円(出来高概算18億6000万株)で取引を終えた。先物オプションSQに絡んだ売買が売り越しとなるなか、日経平均は19300円を下回って始まった。また、北朝鮮が9日の建国記念日や10月10日の朝鮮労働党創建記念日に合わせ「大陸間弾道ミサイル(ICBM)を通常角度で発射する可能性がある」と伝えられるなか、引き続き積極的な売買は手控えられた。一方で、米上院で債務上限引き上げ法案が可決するなど、米政権運営に対する不透明感は和らいでいる。また、足元の需給整理が一巡した感はあり、下を売り込む流れにはならず、SQ値概算(19278.13円)を上回っての推移に。しかし、後場半ば辺りには為替市場でドル円が1ドル107円台と円高に振れると、日経平均はSQ値を下回り、ポジション圧縮の動きが強まった。セクターでは保険、鉄鋼、食料品、証券が下落。一方で、その他製品、サービス、空運、医薬品が小じっかり。日経平均は北朝鮮情勢への警戒と円高が嫌気されるなか、終値ベースでは4月末以来の19300円を下回った。前場段階で上回っていたSQ値を、後場半ば以降に割り込んできたことで、心理的な不安要因にもつながったとみられる。まずは北朝鮮情勢を見極めることになろうが、9日にICBMの発射が行わなければ、一先ず安心感につながることになろう。もっとも、懸念要因が払拭されるわけではなく、積極的な売買は引き続き手控えられそうだ。

<AK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp