FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

フィッシャー辞任の報道でドル売り優勢 FRB理事の過半が空席に=NY為替

配信日時
2017年9月7日(木)00:50:00
掲載日時
2017年9月7日(木)01:00:00

 ドル円は108.75近辺、ユーロドルは1.1940近辺で推移している。きょうは北朝鮮問題に関するリスク回避の雰囲気が一服しており、ダウ平均や米国債利回りも反発する中、ドルも買戻しが優勢となっていた。ドル円も109円台を回復していたが、フィッシャーFRB副議長が10月に辞任するとの報道が突如流れドルは戻り売りが強まっている。

 辞任理由は個人的な理由としているが、フィッシャー副議長の最近の発言からは、トランプ政権が推し進めている銀行の規制緩和に苦言を呈しており、その不満が背景ではとの憶測も流れているようだ。

 ただ一方で、辞任したからといって金利の見通しに大きな変化が出ると見ている向きも少ない。副議長のこれまでの言動を振り返ると、イエレン議長に同調した動きが多く見られ、その意味では最近はややタカ派だったとも言える。

 市場はドル売りで反応しているようだが、それほど大きな流れになるとも思われない。

 フィッシャー副議長が辞任ということになると、FRB理事は定員7名のうち空席が4席に増え過半が空席となる。

USD/JPY 108.75 EUR/USD 1.1938

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp