FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は続落、不安定な海外環境が足かせに[FISCO]

配信日時
2017年8月29日(火)11:19:09
掲載日時
2017年8月29日(火)11:29:09

【ブラジル】ボベスパ指数 71016.59 -0.08%28日のブラジル株式市場は続落。主要指標のボベスパ指数は前日比57.06ポイント安(-0.08%)の71016.59で取引を終えた。71,389.88まで上昇した後、一時70908.64まで下落した。前半はプラス圏で推移したが、後半は売りに押された。北朝鮮情勢をめぐる緊張感が高まっていることが警戒され、後半はリスク回避の売りがやや優勢となった。また、原油価格の下落も足かせに。一方、構造改革の前進に対する期待感が高まっていることなどが指数をサポートした。【ロシア】MICEX指数 1987.15 +0.40%28日のロシア株式市場は6日続伸。主要指標のMICEX指数は前日比8.01ポイント高(+0.40%)の1987.15で取引を終了した。1987.23から1972.76まで下落した。マイナス圏で推移した後は後半に買い戻された。成長見通しの上方修正が引き続き好感された。7-9月期のロシアの成長予想は1.5-1.8%から1.7-2.2%に引き上げられた。一方、指数の上値は重い。連日の上昇で高値警戒感が強まったほか、原油価格の下落が圧迫材料となった。また、北朝鮮情勢をめぐる緊張感が高まっていることも足かせとなった。【インド】SENSEX指数 31750.82 +0.49%28日のインドSENSEX指数は4営業日続伸。前日比154.76ポイント高(+0.49%)の31750.82、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同55.75ポイント高(+0.57%)の9912.80で取引を終えた。買いが先行した後は狭いレンジでもみ合った。海外資金の流入加速観測が支援材料となった。インドに流入する海外直接投資(FDI)は向こう5年に国内総生産(GDP)の2.5%まで拡大すると予測されている。また、外貨準備高の増加なども好感された。報告によると、外貨準備高は4000億米ドルの大台に接近しているという。【中国本土】上海総合指数 3362.65 +0.93%週明け28日の上海総合指数は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比31.13ポイント高(+0.93%)の3362.65ポイントと続伸した。約1年8カ月ぶりの高値水準を切り上げている。年金資金の流入期待が根強い。新規定に基づく養老保険基金(年金基金)の運用がすでにスタートするなか、「投資余力は大きい」との見方が流れている。これまでに公表された主要企業の中間決算に関して、増益や増配を決定する企業が多いことも投資家の買い安心感を誘った。

<NH>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp