FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロドルが再び買い強まる ただ、ジャクソンホールのドラギ総裁へは期待薄=NY為替

配信日時
2017年8月22日(火)00:57:00
掲載日時
2017年8月22日(火)01:07:00

 NY時間に入ってドル売りが優勢となっており、ユーロドルは1.18台に上昇している。1.1785より上に観測されていたストップを巻き込んでいる。きょうは主な米経済指標の発表も無く、特段のドル売り材料は見当たらないが、米株や米国債利回りが下げて始まっていたことで買戻しを呼び込んだようだ。

 また、ドイツ連銀が本日公表した月報で「記録的な高水準にある製造業景況感と大量の受注残高が、鉱工業生産が今四半期に再び上向くことを示唆している」と述べ、今年のドイツ経済は、6月時点の予想より力強く成長する可能性があると指摘したこともユーロを支援した。好調な労働市場が引き続き個人消費を牽引するという。

 ユーロドルは8月に入り調整売りも見せていたが、トランプ政権への不透明感も強まる中、下値の固さにきょうは一旦買い戻しも出ているのかもしれない。

 今週、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されるFRBのシンポジウムにドラギECB総裁も出席する予定で、その動向を見極めようと様子見気分も強い。当初はここでドラギ総裁は出口戦略を強調して来るのではとの期待も高まっていたことからユーロ高を誘発していた面もあったが、ここにきてECBは足元のユーロ高に警戒感を強め始めており、出口戦略についての言及は何もないとの見方も多くなっているようだ。

EUR/USD 1.1812 EUR/JPY 128.62 EUR/GBP 0.9155

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp