FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円は方向感に乏しい展開 もう一段指標を確認したい雰囲気も=NY為替

配信日時
2017年8月8日(火)00:44:00
掲載日時
2017年8月8日(火)00:54:00

 ドル円は110.80近辺で推移している。きょうは主要な米経済指標の発表もない中、方向感に乏しい展開となっている。先週末の米雇用統計を受けドル売りが一服しており、ドル円も買い戻しの動きが出ているものの戻りを試す雰囲気までは出ていない。

 先週の米雇用統計が米労働市場の底堅さを示す強い内容だったことで、9月FOMCでのバランスシート縮小開始についてはより可能性を高めているようだ。今月下旬に米ワイオミング州のジャクソンホールでFRBのシンポジウムが開催され、イエレンFRB議長も参加する予定だが、そこでバランスシート縮小開始を強調してくることが予想される。

 ただ、市場が注目している年内の利上げについては市場の見方も分かれているようだ。CMEがFF金利先物の取引から算出しているFEDウォッチでも12月利上げの確率は半々といった水準で推移している。

 今週は金曜日の米消費者物価(CPI)を始め、物価統計が複数発表されるが、その内容を確認したい雰囲気も強いようだ。ただ、以前よりはネガティブな指標よりはポジティブな指標に反応し易い地合いにはなっているものと思われる。

 現在は10日線付近で推移しており、目先の上値レジスタンスは111円ちょうど付近と100日線が控える111.40付近が意識される。

USD/JPY 110.77

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp