FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ECBの刺激策がユーロ圏のゾンビ企業を存続させたとの指摘も=NY為替

配信日時
2017年7月25日(火)02:05:00
掲載日時
2017年7月25日(火)02:15:00

 きょうのユーロドルは利益確定売りが優勢となっており、1.16台前半まで下落している。先週のECB理事会はハト派な雰囲気も強かったが、市場のユーロ買いは勢いが衰えず、1.16台後半まで一時上昇していた。しかし、今週のFOMCや米GDP速報値など米国発のイベントが控える中、ユーロロングの調整の動きも出ているようだ。

 この日発表になったユーロ圏PMIが予想を下回ったことも利益確定の動きを後押ししている。ただ、ユーロの上値期待も根強い中、下値での押し目買い意欲も強く、1.16台を割れを試す動きまでは見られていない。

一部からはユーロ圏はゾンビ企業が多く残っており、それがECBの行動を遅らせているとの指摘も出ている。利払い前・税引き前利益が、負債コストを賄えているかを示すインタレスト・カバレッジ・レシオが1倍以下の企業が10分の1に及ぶという。2013年以降の大規模な量的緩和策が弱い企業に、リファイナンスの機会を与えデフォルトを回避させてしまったという。

EUR/USD 1.1635 EUR/JPY 129.38 EUR/GBP 0.8929

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp