FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

コラム【アナリスト夜話】:近づく医療の『惑星直列』(マネックス証券チーフ・アナリスト大槻奈那)[FISCO]

配信日時
2017年7月12日(水)08:34:08
掲載日時
2017年7月12日(水)08:44:08

最近、睡眠不足が体や仕事に悪影響を与えるという「睡眠負債」が気になっています。そこでこの週末、都内にある「スリープ・クリニック」に行ってみました。眠気を誘発するホルモン等の分泌を検査し、睡眠の質を図る「活動計」という装置を体に装着し、無呼吸症の検査器もレンタルしました。これらの検査は睡眠の状態を図る上で重要なものばかりなのですが、残念ながらかなりの部分が保険適用外でした。急を要する症状ではないので仕方がないとはいうものの、改めて予防医療はお金がかかると痛感しました。来年は、2年に1度の診療報酬の改定と、3年に1度の介護報酬の改定、2年に1度の薬価の見直し(来年からは毎年見直し)が、安倍政権発足後初めて同時に到来します。関係者は「惑星直列」と呼び、身構えています。これに備え、秋には医療費関連の議論が一段と活発化する予定です。医薬品や介護業界にもさまざまな影響が出るとみられ、注目されます。とりわけ、病院で治療する人を減らす「予防医療」はテーマの1つとなりそうです。予防医療を国費で支援しても、その分寿命が延びてしまうので、医療費総額の抑制には繋がりにくいという説もあります。それでも、高血圧や糖尿病など生活習慣病を減らし、ガン治療などの高額医療費の発生を遅らすことはできます。国を挙げて推進する方向であることは間違いないと思われます。そして何より、予防医療は個人の生活の質を改善します。今回の睡眠治療でどこまで仕事のパフォーマンスに影響するかはわかりませんが、例えば半年後、もしこの「夜話」が今より読みやすくなったら、それはスリープ・クリニックの効果かもしれません。マネックス証券チーフ・アナリスト大槻奈那(出所:7/10配信のマネックス証券「メールマガジン新潮流」より、抜粋)

<DM>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp