FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

2万円固めでセンチメント改善【クロージング】[FISCO]

配信日時
2017年7月10日(月)16:10:52
掲載日時
2017年7月10日(月)16:20:52

10日の日経平均は反発。151.89円高の20080.98円(出来高概算15億4000万株)で取引を終えた。米雇用統計の結果を受けた7日の米国株高のほか、円相場が1ドル114円台と円安に振れて推移するなか、日経平均は2万円の大台を回復して始まった。その後はこう着感の強い展開が続いていたが、午後に入ると一時20127.76円まで上げ幅を広げる場面もみられた。大引けにかけてはやや上げ幅を縮めているが、心理的な抵抗だった5日、25日線を上回っている。セクターでは海運、その他製品、ゴム製品、電気機器、証券、不動産、精密機器、金属製品が堅調。一方で、石油石炭、情報通信、水産農林、鉱業、銀行が小安い。東証1部の騰落銘柄は値上がり数が1400を超えており、全体の7割近くを占めていた。日経平均は2万円固めの展開となるなか、若干ではあるが5日、25日線を突破してきている。為替市場ではドル円が1ドル114円台と円安に振れて推移していることも安心感につながっていた。こう着ながらも先高期待が高まりやすい状況であり、センチメントの改善から中小型株への物色にも広がりをみせている。ゲーム株の一角に強い動きがみられていたが、今週はゲーム企業の決算発表が相次ぐこともあり、引き続き関心が集まりやすいだろう。

<AK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ