FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米雇用統計はまちまちの内容、反応は神経質な上下動=NY為替

配信日時
2017年7月7日(金)21:43:00
掲載日時
2017年7月7日(金)21:53:00

米雇用統計はまちまちの内容、反応は神経質な上下動=NY為替

 6月の米雇用統計はまちまちの内容。非農業部門雇用者数の伸びは22.2万人と予想17.8万人を上回った。前回値は13.8万人から15.2万人に上方修正。一方、失業率は4.4%と前回の4.3%から上昇。労働参加率は62.8%と前回の62.7%から上昇。そして、注目の賃金については、前月比+0.2%、前年比+2.5%といずれも予想をわずかに下回る伸びに留まった。

 為替市場ではドル相場が神経質な上下動をみせている。発表直後は強い雇用増でドル円は113.86レベルまで買われたが、その後は米債利回りの低下とともに113.50近辺まで下落。足元では米債利回りが再び上昇に転じておりドル円も113.80近辺へと上昇。方向性はまだ定まらない。

USD/JPY 113.77 EUR/USD 1.1425 EUR/JPY 129.97

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp