FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2017年6月17日(土)06:03:00
掲載日時
2017年6月17日(土)06:13:00

※経済指標
【米国】
住宅着工件数(5月)21:30
結果 109.2万件
予想 122.0万件 前回 115.6万件(117.2万件から修正)

住宅建設許可件数(5月)21:30
結果 116.8万件
予想 124.9万件 前回 122.8万件(122.9万件から修正)

ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(6月)23:00
結果 94.5
予想 97.0 前回 97.1

※ニュース・発言
カプラン・ダラス連銀総裁
・インフレは現在、非常に抑制されている。2%以下にいる
・第1四半期GDPは弱かったが、今年残りは回復を見込む。
・今年は2%成長を見込む。
・追加利上げには非常に慎重で忍耐強くあるべき。
・インフレの改善を確認する必要がある。
・バランスシート縮小は年末より前に開始を。
・これで利上げが打ち止めとは見ていない。 
・利上げの前にインフレ改善を確認したい。
・現在の金利水準は心地よい。

カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁
・バランスシート縮小の開始時期を示すことを望んだ。
・コアインフレの鈍化が一時的なのかは分からない。
・2%の目標に接近しているようには見えない。
・完全雇用を達成したかは不明。
・インフレ指標確認のため利上げを遅らすべきだった。

米原油リグ稼働数は増加続き747基に
 米大手石油ガス開発のベーカー・ヒューズによると、今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から7基増加して747基となった。22週連続で増加。

NY連銀モデル
 NY連銀のGDP推計モデルによると、第2四半期の米GDP推計値は1.9%と、先週の2.3%から下方修正された。今週の住宅や小売りのデータが弱かったことが下方修正の要因。

アトランタ連銀「GDPナウ」
 アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」によると、16日時点の第2四半期のGDP予想は年率換算で2.9%を予想している。14日時点の3.0%から下方修正した。きょうの米住宅着工を受けて実質住宅投資を下方修正した。次回の発表は6月26日(月)を予定。

5月の米労働市場情勢指数は予想上回る
 日本時間23時にFRBが発表した5月の労働市場情勢指数は2.3ポイント上昇となった。予想は3.0ポイント上昇。前回分は3.7ポイントに上方修正されている。

トランプ大統領
 トランプ大統領は米証券取引委員会(SEC)の委員にへスター・ピアース氏を指名する可能性があると述べた。

元ドイツ首相のヘルムート・コール氏が死去
 独ビルト紙によると、ドイツのコール元首相が死去したと伝えている。87歳。

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp