FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

週末の仏大統領選を控えて調整ムード=ロンドン為替概況

配信日時
2017年4月21日(金)20:34:00
掲載日時
2017年4月21日(金)20:44:00

 21日のロンドン市場は、週末の仏大統領選を控えて調整ムードが広がっている。欧州株は高安まちまちだが、そのなかで仏株価指数は反落。仏大統領選の主要4候補の支持率は引き続き拮抗。東京未明に起きたパリでの発砲事件はテロとみられており、不安材料となっている。

 為替市場では欧州通貨が軟調。序盤はユーロ、ポンドともに買い戻しの動きがみられたが、次第に下落へと転じている。ユーロドルは1.0738レベルまで上昇したあとは1.07台を割り込むと1.0688レベルまで下押し。ユーロ円は117.31レベルに高値を広げたあとは117円割れから一時116.59レベルまで安値を広げた。

 ポンド相場も同様の振幅。ポンドドルは1.2773-1.2835にレンジ上下を広げた。ポンド円は140円台乗せは維持できず、139.34レベルまで下押し。ポンド相場にとっては3月の英小売売上高が前月比-1.8%と事前予想-0.5%下回ったことが売りを誘った面もあった。ただ、対ユーロでのポンド売りは定着していない。

 ドル円はロンドン朝方に109.30台に上昇、東京早朝の109.42レベルを試したが反落。ロンドン中盤にかけては109.04レベルまで本日の安値を広げた。前日のNY市場では109円台半ばへと上昇したが、一段と買い上げる材料はでていない。米10年債利回りは2.24%台までの上昇に留まっており、前日NY市場での高水準には届いていない。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp