FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

日経平均テクニカル:MACDが陽転シグナルを発生[FISCO]

配信日時
2017年4月21日(金)19:16:28
掲載日時
2017年4月21日(金)19:26:28

反発。終値ベースでは4月11日以来の8営業日ぶりに18600円を回復している。緩やかなリバウンド基調を続けており、5日線が支持線として意識されてきている。ボリンジャーバンドでは-1σと-2σとのレンジ内での推移が続いていたが、-1σとクリアしてきている。これにより-1σと中心値(25日)とのレンジに移行してくる可能性が出てきたため、目先は25日線を窺う展開が意識されてこよう。一目均衡表では上値抵抗だった転換線を突破してきている。弱い形状ではあるが、徐々に基準線や雲下限への意識が高まる可能性はあるだろう。週間形状では26週線を割り込んでの推移が続いているが、ボリンジャーバンドでは-1σと中心値(26週)でのレンジをキープしている。前日にパラボリックが陽転シグナルを発生させているが、本日はMACDがシグナルとの交差で陽転シグナルを発生させてきている。調整トレンドは継続しているが、徐々にシグナル好転が表れてきている。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月        
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp