FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンドは消去法的な買いが続く=NY為替

配信日時
2017年4月15日(土)03:41:00
掲載日時
2017年4月15日(土)03:51:00

 グットフライデーで市場参加者も少ない中、ポンドドルは1.25台前半での推移が続いている。朝方発表になった米経済指標が弱い内容だったことでドル売りが優勢となり、ポンドドルを押し上げた。1.25台に入ると戻り売りも活発に出るようで、更に上値を試す雰囲気はない。ただ、対ユーロではポンド買いが続いており、ポンドは堅調な動きが続いていると言えよう。

 イースター休暇明けから仏大統領選モードに市場は入ってくるものと思われる。最新の世論調査からは、市場が警戒しているルペン氏は劣勢に立たされているようだ。しかし、まさかの懸念はあり、ユーロにはなかなか手を出しにくい。

 ドルが最も信頼感がありそうだが、今週のトランプ大統領の発言など米政府のけん制も警戒されるところ。

 今後、ブレクジットの交渉が本格化する中、ポンドも手を出しにくい通貨ではあるものの、今後、インフレが高まることも予想される中、ユーロよりはまだ良いということで、足元は消去法的に選ばれているのかもしれない。ただ、今後、成長鈍化が顕著になってくることも予想され、中期的には、再度下向きが予想されている。

GBP/USD 1.2530 GBP/JPY 136.05 EUR/GBP 0.8474

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp