FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

とれんど捕物帳 ドル円は一旦モメンタム失う 米株式に少し注意も!

配信日時
2017年3月18日(土)09:00:00
掲載日時
2017年3月18日(土)09:10:00

 今週は週央のFOMCを受けて潮目が再び戻っている。予想通りと言えば予想通りだったとは思われるが、0.25%の利上げを実施し、注目のFOMCメンバーの金利見通し(ドット・チャート)の中央値は年内あと2回という結果になった。イエレン議長の会見も特にタカ派色もなく無難な内容となっている。

 先週も一部言及したが、足元の経済指標からすれば、年内あと3回のシナリオも正当化できるであろう。しかし、トランプ大統領の経済政策の効果もまだ未知数どころか、全て打ち出されてもいない。今週は大統領から予算教書が提出になっていたが、焦点の減税については何も無く、それについては5月ということになる。

 イエレン議長は先日の講演で「トランプ大統領の経済政策にはかなりの不確実性がある」と述べていたが、現段階でFOMCメンバーが公式に利上げ期待を高めるのは時期尚早というところなのであろう。

 ドル円はFOMC直後から急速に失速し、週末には112円台半ばまで値を落としている。今月に入ってから115円台に何度も頭を抑えられ、そのうえ、期待したFOMC後に落とされたことで、さすがのロング勢も一旦モメンタムを無くしたようだ。今週はロング勢にとては苛立つ日々だったに違いない。

 そして、金曜日からのG20財務相・中央銀行総裁会議だが、ムニューシン米財務長官の国際舞台へのデビューだが、どうも為替に関してはこれまでの合意を表向き踏襲しそうな雰囲気もある。長官も表向き同調するのであろうが、本音のところは未知数だ。FRBが利上げモードに入っている中で、あまり手綱を緩めると過度にドル高が進行する可能性がある。それだけは避けたいと思っているかもしれない。

 為替以上に今回は保護主義がどうなるか注目のようだ。それについては、明日土曜日も協議を続ける模様だ。いずれにしろ、休み中も長官の発言は警戒される。

 さて来週だが、ドル円は一旦上値へのモメンタムをなくした感もあるが、時期とペースの問題だけで米国の利上げモードは変わらない。ドル自体が崩れるというシナリオは無いように思われる。ただ、モメンタム回復にはもう一段材料がほしいところで、しばらくは様子見であろう。来週はイエレンFRB議長の講演や米地区連銀総裁の講演が相次ぎ、確認して置きたいところではある。

 それ以上に個人的には米株式市場が気掛かりだ。特に下げる様子は見られていないが、上値が次第に重くなってきている気配は感じられる。最高値圏にあるので致し方ないところではあるが。

 俗に恐怖指数とも呼ぶが、VIXというS&P500のオプション取引から算出している警戒感を示す指標がある。最高値圏でもみ合っているせいか、指数は11~12の間の最低水準での上下動が続いている。安定しているということでもあり良い兆候ではあるが、逆に事が起きる直前が一番低いというのも特徴だ。上下どちらに振れるかわからないが、米国債のみならず米株式市場少し警戒して見て置きたいところではある。

 想定レンジは下値メドを2月に強いサポートとなっていた111.50水準とするが、一応レンジとしては111.00~114.00と中立のラインを想定する。

()は前週
◆ドル円(USD/JPY) 
中期 上から中立へトレンド変化
短期 ↓↓(↑↑)

◆ユーロ円(EUR/JPY)
中期 中立から上へトレンド変化
短期 ↑↑↑(↑↑↑)

◆ポンド円(GBP/JPY)
中期 下げトレンド継続
短期 ↓(↓)

◆豪ドル円(AUD/JPY)
中期 上から中立へトレンド変化
短期 →(↓↓)

◆ユーロドル(EUR/USD)
中期 下から上へトレンド変化
短期 ↑↑↑(↑↑)

◆ポンドドル(GBP/USD)
中期 下げトレンド継続
短期 →(↓↓↓)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しばらくお休みします。次回の配信は4月8日(土)の午前中を予定しています。ご了承ください。

(みんかぶ「Klug」 野沢卓美)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp