FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

14日の米国市場ダイジェスト:ダウは44ドル安、原油安を嫌気[FISCO]

配信日時
2017年3月15日(水)07:47:58
掲載日時
2017年3月15日(水)07:57:58

■NY株式:ダウは44ドル安、原油安を嫌気NYダウ       ナスダック終値:20837.37   終値:5856.82前日比:-44.11   前日比:-18.97始値:20848.60   始値:5860.07高値:20874.00   高値:5860.50安値:20786.31   安値:5831.8814日の米国株式相場は下落。ダウ平均は44.11ドル安の20837.37、ナスダックは18.97ポイント安の5856.82で取引を終了した。2月にサウジアラビアが原油の減産基準を緩和したことが報じられ、原油相場が下落し売りが先行。しかし、本日は米北東部への猛吹雪で閑散取引となったほか、明日のFOMC結果発表や、イエレン議長による追加利上げ見通しへの見解を見極めたいとの思惑から下値も限られた。セクター別では、自動車・自動車部品やメディアが上昇する一方で運輸やエネルギーが下落した。製薬のバリアント・ファーマシューティカルズ(VRX)は著名投資家のビル・アックマン氏が運用する投資ファンドが保有株を全て売却し、大幅下落。原油相場の下落を受けてサウスウエスタン・エナジー(SWN)やシェブロン(CVX)などエネルギー関連会社が軟調推移。米北東部を直撃した猛吹雪で、航空便のキャンセルが相次ぎ、デルタ航空(DAL)やアメリカン航空(AAL)、ユナイテッド・コンチネンタル(UAL)など航空株に売りが広がった。一方で、エンターテイメントのウォルト・ディズニー(DIS)は一部アナリストによる投資判断引き上げを受けて、買われた。今回のFOMCでは、先日発表されたベージュブックや雇用統計が良好な内容となっており、利上げはほぼ確実な状況だ。予算関連法案の成立が秋頃になると見込まれる中、今後の追加利上げペースを含む政策見通しについて、金融当局が強気な姿勢を示すかが焦点となる。Horiko Capital Management LLC■NY為替:欧州政治不安や米債務上限問題を意識したドル売り14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、115円02銭から一時114円52銭まで反落し、114円75銭で引けた。英国の欧州連合(EU)離脱、オランダ議会下院選挙を控えた欧州の政治リスク上昇懸念に加えて、米国の債務上限問題に関する懸念が再燃した。リスク回避の円買いや米債利回り低下に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.0647ドルから1.0603ドルまで下落し、1.0604ドルで引けた。欧州の政治リスクを懸念したユーロ売りは継続した。ユーロ・円は、122円31銭から121円65銭まで下落した。ポンド・ドルは、1.2127ドルから1.2171ドルへ上昇した。英国のメイ首相は「近日中に欧州連合(EU)からの離脱に関する女王の裁可を受け、今月末までにEUに通知する」方針を確認したため、警戒感が再燃し、上値の重い展開となった。ドル・スイスは、1.0072フランから1.0108フランまで上昇した。■NY原油:7日続落で47.72ドル、サウジの増産報告を受けて売り優勢にNY原油先物4月限は7日続落(NYMEX原油4月限終値:47.72↓0.68)。47.93ドルから47.09ドルまで下落し、連日で昨年11月来の安値を更新した。サウジアラビアが石油輸出国機構(OPEC)に2月の産油量が増加したことを報告。供給過剰懸念をうけた売りにさらに拍車がかかった。チャートでは、100日移動平均線(50.8ドル水準)を下振れ、200日移動平均線(48.6ドル水準)でのもみ合いとなっている。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国、非加盟国よる減産進展などが下支えとなっていたが、米国原油在庫の増加がマイナス要因に。■主要米国企業の終値銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)バンクオブアメリカ(BAC)  25.32ドル +0.02ドル(+0.08%)モルガン・スタンレー(MS) 46.19ドル -0.07ドル(-0.15%)ゴールドマン・サックス(GS)247.72ドル -0.44ドル(-0.18%)インテル(INTC)      35.18ドル +0.02ドル(+0.06%)アップル(AAPL)      138.99ドル -0.21ドル(-0.15%)アルファベット(GOOG)   845.62ドル +0.08ドル(+0.01%)フェイスブック(FB)    139.32ドル -0.28ドル(-0.20%)キャタピラー(CAT)     91.86ドル -0.78ドル(-0.84%)アルコア(AA)       34.19ドル -0.51ドル(-1.47%)ウォルマート(WMT)     70.72ドル +0.77ドル(+1.10%)スプリント(S)       8.37ドル -0.11(-1.30%)

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp