FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】ドル円上昇一服、上向きの流れ維持できるか注目

配信日時
2017年2月16日(木)15:45:00
掲載日時
2017年2月16日(木)15:55:00

【これからの見通し】ドル円上昇一服、上向きの流れ維持できるか注目

 昨日の海外市場では米株が連騰、主要3指数が揃い踏みで最高値を更新。トランプ政権の減税策などへの期待が高潮している。また、米経済指標も小売売上高、NY連銀指数、消費者物価指数などがいずれも上振れる結果だった。

 ただ、ドル円相場にはそれがストレートに現れていない。114円台前半から115円手前まで一時上昇も、大台乗せには至らず。今日の東京市場では113円台後半へと押し戻されている。オプション関連の売り注文、輸出からの売り、はてはアルゴ取引の影響などいろいろな観測がでていた。要は、短期的なドル買いポジションが吐き出された格好となっている。

 きょうは米新規失業保険申請件数(11日までの週)、米住宅着工件数(1月)、米住宅建設許可件数(1月)、フィラデルフィア連銀景況指数(2月)など注目に値する米経済指標発表が予定されている。

 ただ、前日の米指標発表後のリアクションを見る限りは、しばらくは値動き主導の展開となる可能性があろう。ドル円にとってはイエレンFRB議長の議会証言での上昇前のサポート水準だった113.20近辺が、今回もサポートされるかどうかががポイントとなりそうだ。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月     
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp