FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

トランプ会見で期待入り混じり激しく上下動 結局、ヒント無く失望に=NY為替

配信日時
2017年1月12日(木)02:38:00
掲載日時
2017年1月12日(木)02:48:00

 ドル円は115円台で推移している。日本時間の1時過ぎから行われたトランプ氏の会見を巡って為替市場は激しく上下動している。トランプ氏の会見の間のドル円のレンジは115.50~116.85と100ポイントの間を上下動した。

 会見が始まる前から市場は期待感を高めドル買いが強まっていた。しかし、会見が始まると話題はロシアのサイバー攻撃と自身のこれまでのビジネスと大統領との利益相反が中心で経済政策に関しては、雇用創出やメキシコとの壁、各国との貿易条件(日本も含まれた)などに若干触れる程度であった。

 この動きにドル円は一気に失望売りが強まったが、記者との質疑応答が始まると、その中で経済政策の言及が出るのではとの期待から、今度は一気に買戻しが強まった。ドル円も再び116円台半ばまで一気に上下動したが、そこでも結局、サイバー攻撃や利益相反が中心で具体的なヒントは無く、市場にとっては期待はずれの会見となった模様。ドル円は再び115円台に下落。

 会見は険悪なムードで、特にトランプ氏はCNNの報道を批判していた。なお、娘のイヴァンカ氏もビジネスから身を引く模様。

 ドル円は115円台半ばまで下落している。

USD/JPY 115.58 EUR/USD 1.0541

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp