FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

日経平均は57円高でスタート、トランプ次期大統領の会見見極めで上げ幅を縮小する展開[FISCO]

配信日時
2017年1月11日(水)09:43:29
掲載日時
2017年1月11日(水)09:53:29

[日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;19358.64;+57.20TOPIX;1548.18;+5.87[寄り付き概況] 日経平均は4日ぶりに反発してスタートした。10日の米国市場ではNYダウが31ドル安となる一方、ナスダック総合指数は上昇するなど高安まちまちだった。多額の投資計画や強気な利益見通しを発表した自動車各社や一部のハイテク企業に買いが広がったが、トランプ次期大統領の会見を見極めたいとの思惑から上げ幅を縮小する展開となった。シカゴ日経225先物清算値は19325円と前日の日経平均終値を小幅に上回る水準だったが、円高が一服していることもあり、東京市場では押し目買いの動きが先行している。 売買代金上位では、ソフトバンクG、トヨタ自、三菱UFJ、三井住友、みずほなどがしっかり。ソニーや東芝、任天堂の堅調ぶりが目立つほか、宇部興産は航空機新素材に関する報道を受けて急伸している。 一方、日経平均構成銘柄への採用で前日急伸した大塚HDが反落しており、NTT、JT、KDDIもさえない。 セクターでは、鉄鋼、非鉄金属、海運業などが上昇率上位。反面、水産・農林業、不動産業、食料品などが下落率上位となっている。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ