FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】先週の米雇用統計後からドル高再燃、流れガラリと変わる

配信日時
2017年1月9日(月)15:45:00
掲載日時
2017年1月9日(月)15:55:00

【これからの見通し】先週の米雇用統計後からドル高再燃、流れガラリと変わる

 先週金曜日の米雇用統計後にドル買いの動きが強まった。米雇用統計の内容は足元の非農業部門雇用者数の伸びが鈍ったものの、前回値は大幅に上方修正。そして、週平均賃金の伸びが加速していた。当初はドル売りの反応が広がったが、次第にドル高方向への動きに変化した。米金融当局者らの発言が年内3回程度の利上げを支持する内容となり、トランプ相場のムードが再燃してきている。米株式市場では、ダウ平均が2万ドル台寸前まで上昇。

 きょうは主要な米経済指標の発表には欠けているが、ローゼングレン・ボストン連銀総裁とロックハート・アトランタ連銀総裁の講演が予定されており、先週末の相場が再燃する可能性がありそうだ。ロンドン早朝にかけては、早くもポンドドルが1.22台を割り込んでおり、ドル高の動きを主導している。ドル円は117円台半ば、ユーロドルは1.05台前半など本日のドル高水準で取引されている。

 その他の材料は、欧州タイムに集中している。ドイツ貿易収支と経常収支(11月)、ドイツ鉱工業生産(11月)、ユーロ圏失業率(11月)、英ハリファックス住宅価格(12月)などの経済指標発表が予定されている。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp