FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

今週の【JASDAQ市場】1月4~6日『年末に引き続き、年始もテーマ株物色が活況』[FISCO]

配信日時
2017年1月8日(日)15:15:00
掲載日時
2017年1月8日(日)15:25:00

【日経平均が想定以上の上昇で安心感、幅広く買われる】4日(水)■概況■2766.22、+26.974日(水)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに続伸となった。値上がり数は535、値下がり数は115、変わらずは49。JASDAQ平均は高寄り後も上値追いの展開、一時はもみ合ったが大引けにかけても上げ幅を広げる。日経平均が想定以上の大幅高となり、JASDAQ市場にも買い安心感が強まった。幅広い銘柄に買いが優勢となった。◆注目銘柄◆日本サードが大幅続伸でストップ高まで。ネクストウェアはデジタル地図関連として買われる。アサカ理研、3Dマトリクス、BBタワーなども買い上げられる。半面、昨年末に大幅上昇のアイフリーク、セグエグループ、ユークス、ワットマンなどは反落となる。ピクセルCZ、エン・ジャパンも軟調。JASDAQ-TOP20では、ユビキタス、ウエストHDなどがしっかり。一方、ベクター、インフォコムがさえない。--------------------------------------【新興市場銘柄に資金シフトの動き強まる】5日(木)■概況■2781.10、+14.885日(木)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに続伸となった。値上がり数は461、値下がり数は174、変わらずは73。JASDAQ平均は高寄り後も緩やかに上げ幅を広げていく展開になった。マザーズ指数も本日は強い動きが目立つなど、日経平均が伸び悩む中で、新興市場への資金シフトが本格化する形となった。テーマ物色の流れが強まってきている点なども支援となる。◆注目銘柄◆ネクストウェアが連日の急伸。アストマックスは後場に大幅高となり、原田工業も急伸。ドーンはゼンリンの急騰が刺激になったもよう。ユビテックもテーマ物色の流れが向かう。ユビキタスは携帯大手3社がIoT専用番号を10月から提供と伝わったことが材料視される。半面、日本サードは反落。アイフリーク、ユークスなどは続落。メイコーもさえない動き。JASDAQ-TOP20では、ユビキタスのほか、クルーズ、田中化研などがしっかり。一方メイコーのほか、セリアがさえない。--------------------------------------【引けにかけても相対的に強い動き継続、テーマ物色活発化なども支援】6日(金)■概況■2792.38、+11.286日(金)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Indexが続伸、JASDAQ-TOP20は反落となった。値上がり数は368、値下がり数は255、変わらずは91。JASDAQ平均は小安くスタートした後に切り返す展開、後場は一段高となっている。日経平均が安寄り後もマイナス圏で推移する中、強い動きを続けた。為替の影響を受けにくく、相対的に安心感が高まったほか、活発化するテーマ物色の動きなども支援となった。◆注目銘柄◆収益見通し上方修正のグラファイトD、大幅増益決算や自社株買い発表のウッドF、1:2の株式分割実施のアルトナーなどがストップ高。5G関連銘柄にはテーマ物色の流れが向かい、アイレックス、構造計画なども急伸。ネクストジェン、原田工業は連日の大幅高。半面、アストマックス、ユビテック、ネクストウェア、セグエグループなどは利食い売りに反落。アイフリーク、ユークスは続落。JASDAQ-TOP20では、ザイン、クルーズ、インフォコムなどがしっかり。一方、ユビキタスが軟調。

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月      
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp