FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【中国】深セン住宅価格が半年前水準に下落、12月取引戸数は年内最低[FISCO]

配信日時
2017年1月8日(日)12:30:00
掲載日時
2017年1月8日(日)12:40:00

地元政府による不動産引き締め策を受け、中国広東省の深セン市で住宅価格が大きく下落している。最新の統計データによると、新築住宅の平均成約価格は2016年12月に前月比0.7%安の5万4946人民元/平米(約93万円)まで下落し、約半年前の水準に戻った。成約戸数は26.0%減の2161戸と、月次ベースの年内最低を記録したという。南方都市報が3日伝えた。エリア別では、市中心部の福田区のほか、竜崗区や羅湖区などで下落が目立っている。うち福田区の平均成約価格は、前月比20.7%安の8万3930人民元に下向いた。他の主要都市でも、不動産引き締め策による影響が顕著になっている。北京晩報によれば、正月連休中の住宅販売が例年の傾向に反して振るわず、ある仲介業者では1月1日に一人の客も訪れなかったという。不動産仲介大手の中原地産では、16年末に実施された住宅ローンの引き締めにより、今年第1四半期(1~3月)に北京市をはじめとする主要都市で住宅販売が低迷すると予測している。中国では昨年の国慶節連休(10月初旬)ごろ、「一線都市」や「二線都市」の多くで住宅購入規制などの引き締め策が実施された。この影響で住宅価格の上昇ペースが鈍化し、一部都市では下落に転じている。国家統計局の発表によると、主要70都市のうち、16年11月に前月比で新築住宅価格(中低所得層向けの「保障性住宅」を含む)が上昇した都市は55都市となお多数を占めたものの、8月の64都市、9月の63都市、10月の62都市から徐々に減少。価格が下落した都市は10都市で、前月の7都市から3都市増加した。下落都市ワースト組の中には、深セン市や杭州市(浙江省)など、夏場までは全国的に見て高い値上がり率を示していた都市が名を連ねている。【亜州IR】

<SK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp