FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ドル円、下値模索入りの気配も、米雇用統計は確認したいところ

配信日時
2016年3月31日(木)00:20:00
掲載日時
2016年3月31日(木)00:30:00

【ドル円、下値模索入りの気配も、米雇用統計は確認したいところ】

ドル円は112.50近辺での推移となっている。ロンドン時間に一時112.00付近まで下落し、112円割れを試す動きも見られたが、いまのところは維持されている格好。

前日のイエレンFRB議長の講演を受け、市場は先週高まっていた早期利上げ期待を一気に後退させており、ドル売りが強まっている。

ドル円も再び下値模索の展開に入りそうな気配も見られているが、週末の米雇用統計を確認したいところもあるものと見られる。

ただ、現段階までの動きを見ると、3月17日から前日までの上昇波のフィボナッチ38.2%戻し(112.60付近)を一旦ブレイクしてきており、50%戻し(112.15付近)まで到達している。

ここから、下にレベルを落とすようであれば、110円台を再び試す可能性も留意される状況ではある。

USD/JPY 112.50

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp