FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 イエレン議長の講演はFOMCとトーンに変化なしか

配信日時
2016年3月29日(火)23:38:00
掲載日時
2016年3月29日(火)23:48:00

【イエレン議長の講演はFOMCとトーンに変化なしか】

ドル円は113円台前半で推移している。ロンドン時間にはドル買いが優勢となり113.80近辺まで上昇していたが、NY時間に入って戻り売りに押されている。

原油が売りに押されていることや、米株、米国債利回りも下げていることから、ドル円も圧迫されている模様。日本の年度末が接近する中、114円にかけては売りオーダーも観測されており上値は重い。

前日はコアデフレータなどPCE関連の指標を受けて、ドル円は113.15付近まで下落する場面も見られたが、その付近には買いオーダーも観測されている状況。

このあと、このあと日本時間1時20分頃にイエレンFRB議長によるニューヨークのエコノミック・クラブでの講演を控えており、その内容待ちの雰囲気も強い。質疑応答も予定されている。

先週はFOMCメンバーの一部から4月FOMCでの利上げの可能性も指摘されていたが、先日のFOMC以降発表になっている経済指標からは、イエレン議長がFOMCでのトーン以上にタカ派になるとも考えにくい。

大方、このケースの講演の場合はFOMCとトーンはそれほど変わらないことが多く、今回も同様と予想される。

USD/JPY 113.27 

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp