FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】欧州勢はイースター明けも、市場の関心は米国に

配信日時
2016年3月29日(火)15:26:00
掲載日時
2016年3月29日(火)15:36:00

【これからの見通し】欧州勢はイースター明けも、市場の関心は米国に

きょうはロンドン・欧州勢がイースター休暇明けとなる。市場に流動性が戻ってくることで、ポンドやユーロ相場の活発な取引に期待したいところ。しかし、きょうは欧州発の経済指標などの予定は少なく、関心はもっぱら米国に向かいそうだ。米経済指標は、S&Pケースシラー住宅価格とコンファレンスボード消費者信頼感が発表される。カナダでは鉱工業製品価格と原材料価格が発表される。そのなかで、市場の関心はイエレンFRB議長の講演に向きそうだ。直近のFOMCがハト派的だったことでドル売りに反応したあと、先週は一連の米金融当局者が4月利上げに含みを持たせたことでドル買いが再燃した。イエレン議長などFOMCの指導部は比較的慎重は姿勢を示す傾向があるが、先週の4月利上げのムードを受けたきょうの発言が注目される。ただ、今週末の米雇用統計発表を控えて、データ次第、との常套句に留まる可能性も高そうだ。イエレン議長の講演内容が市場にインパクトを与えられない場合は、米株や原油相場などの関連市場動向から相場のヒントを得たいところ。

みんかぶ「Klug」 松木秀明

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp