FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]欧米為替見通し:ドルは113円台を堅持か、米インフレ関連指標を見極める展開

配信日時
2016年3月28日(月)17:36:37
掲載日時
2016年3月28日(月)17:46:37


今日28日の欧米市場では、米インフレ関連の経済指標が有力な手掛かり材料となりそうだ。日本時間21時30分発表の2月PCEコアの数値を見極める展開となる。市場予想は前年比+1.8%で1月実績の+1.7%をやや上回る見込み。

米連邦公開市場委員会(FOMC)が3月16日に公表した経済予測では、2016年のPCEコア指数の予想中央値は前年比+1.6%、2017年は同比+1.8%だった。足元のPCEコアは1.7%(1月実績)まで上昇しているが、追加利上げによって伸び率は今後やや鈍化するとみられている。ただし、2月の数値が予想通りだった場合、4月利上げ観測がさらに広がり、ドル買いが優勢となる可能性がある。

2月のPCEコア指数が市場予想を下回った場合、4月の追加利上げは時期尚早との見方が広がり、ドル売りがやや強まるとの声が聞かれている。ただし、米国株がしっかりとした動きを見せた場合、リスク回避的なドル売り・円買いが大きく広がることはないとみられており、ドルは113円台を堅持する展開が予想される。

【今日の欧米市場の予定】
・21:30 米・2月個人所得(前月比予想:+0.1%、1月:+0.5%)
・21:30 米・2月個人消費支出(PCE)(前月比予想:+0.1%、1月:+0.5%)
・21:30 米・2月PCEコア価格指数(前年比予想:+1.8%、1月:+1.7%)
・23:00 米・2月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+1.1%、1月:-2.5%)
・23:30 米・3月ダラス連銀製造業活動指数(予想:-26.0、2月:-31.8)
・02:00 米財務省2年債入札(260億ドル)
・イースターマンデーのため休場:英、独、仏、スイス



<SY>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp