FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY為替概況 ポンド反発 ドル円はしっかり

配信日時
2016年3月25日(金)06:39:00
掲載日時
2016年3月25日(金)06:49:00

24日のNY外国為替市場はドル買いが優勢な展開となった。ロンドン市場でイースター前の利益確定の動きなどに押され、113円台から112円台半ば割れまで売りが出たドル円は、112円80銭台まで持ち直す動きに。ブラード・セントルイス連銀総裁が次回の利上げはそう遠くないと発言し、SF連銀総裁などによる早ければ4月にも利上げという直近の地区連銀総裁発言に神経質になっている市場に、更なる利上げ期待を誘った。また、売りが優勢となっていた原油先物がその後持ち直したことで、ドル買い円売りが優勢になった面も。

東京昼ごろからの原油安を受けて売りが出ていたカナダ。NY朝にかけてドルカナダが1.3290近くまで上昇する(米ドル高カナダドル安)場面が見られた。もっとも、その後原油が下げ渋ったことで、高値から調整が入っている。ドルカナダは23日ロンドン朝から200ポイント以上も上がっていただけに、連休を前に調整が入りやすかった面も。

ユーロは対ドルで基本的に軟調地合い。オランダ中銀総裁が今後の緩和に大して慎重な発言を行ったが、影響はそれほどみられず、全般的なドル買いの動きが勝った。
ポンドはロンドン朝までの軟調地合いが一変し、対ユーロを中心に対ドル、対円でも買いが優勢に。このところの世論調査でポンドのEU離脱に関して微妙な情勢が続いており、ポンドの重石となっていたが、連休を前に一旦ポジション調整の動きが入ったと見られる。

みんかぶ「Klug」山岡和雅

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp