FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京為替概況 円売りフローでドル円112円台後半に反発

配信日時
2016年3月24日(木)14:40:00
掲載日時
2016年3月24日(木)14:50:00

24日の東京市場は、円売りフローが入った。早朝は112.40近辺での揉み合いと前日NY市場終盤の安値水準で取引が始まった。原油安で米株が下落しており、ドル円は112円台後半から押し戻されていた。日経平均が下落スタート、ドル円は112.30レベルまで小幅の下押し。しかし、仲値にかけては下げ渋り。イースター前の外貨需要が期待された。仲値後に112.50レベルを上回ると一気に112.70台に上昇、その後は日経平均のプラス転換とともに112.86レベルまで高値を伸ばした。午後には再び日経平均がマイナスに転落する動きにドル円も112.65近辺まで反落。しかし、買いは根強く112.88レベルと前日高値112.91レベルに再接近。113円台乗せには至っていないが、下値の堅さが示される値動きだった。

市場筋によると海外レバレッジ系のドル買いフローが観測されたという。また、豪ドル円に本邦勢から買いが入ったとの観測もあった。あすから月曜日にかけて欧州勢を中心にイースター休暇に入る。これまでに蓄積したドル売りポジションに巻き返しが入っているもよう。

豪ドル円は84円台前半から84円台後半に反発。ユーロ円は125円台前半から一時126円乗せまで上昇。円売りが優勢になっている。ただ、NY原油先物は39ドル台後半と引き続き上値が重く、上海株や香港株もマイナス圏で推移。円売りの動きはフロー主導のようだ。また、ドル買いの側面もあり、豪ドル/ドルは一時0.75割れ、ユーロドルは1.1160台まで小安い。今週は、米金融当局者らから4月利上げを示唆する発言が続いたことがドル買い材料となっている。ドル指数は5日連続で上昇中。

みんかぶ「Klug」 松木秀明

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp