FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]米国株見通し:テロへの過度な警戒は後退か、原油価格のリバウンドを好感

配信日時
2016年3月23日(水)20:08:35
掲載日時
2016年3月23日(水)20:18:35

『米株式市場』


22日のNY市場はまちまち。ベルギーで発生した連続テロ事件を受けた投資家心理の悪化で、売りが先行。その後は医薬品やハイテク銘柄を中心に買いが広がり、徐々に下げ幅を縮小、午後になって一時上昇に転じる場面もあったが、テロを受けた航空・旅行関連株の下落で上値の重い展開となった。ダウ平均は41.30ドル安の17582.57、ナスダックは12.79ポイント高の4821.66。


グローベックスの米株先物は小幅ながらプラス圏で推移している。また、欧州市場も全般上昇しており、連続爆破テロによる地政学リスクへの過度な警戒は避けられそうである。しかし、楽観視する流れにはなり難いと考えられ、NYダウは昨年末の戻り高値水準でのこう着感の強い相場展開になりそうだ。経済指標では新築住宅販売件数(2月)が予定されているほか、イベントとしてはニューヨーク国際自動車ショーのプレスデーとなり、自動車メーカーのほか、グーグルなど自動運転にも市場の関心が集まりそうだ。その他、原油先物相場のリバウンド基調が
強まってきており、政府系ファンドによる売りへの警戒が薄れる格好になろう。




<TY>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp