FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]23日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高と反発、保険株と証券株しっかり

配信日時
2016年3月23日(水)17:01:09
掲載日時
2016年3月23日(水)17:11:09

23日の中国本土マーケットは小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は前日比10.60ポイント(0.35%)高の3009.96ポイントと反発した。上海A株指数も上昇し、11.08ポイント(0.35%)高の3149.97ポイントで引けた。外貨建てB株相場もプラス。上海B株指数が1.52ポイント(0.41%)高の373.66ポイント、深センB株指数が1.88ポイント(0.17%)高の1133.42ポイントで終えた。

戻り待ちの売りをこなして上昇する。指数は今週初めまで急ピッチに上昇していたため、相場の過熱感が意識されマイナス圏に沈む場面がみられたものの、引けにかけて買いの勢いが再び増した。信用取引規制の緩和で、投資資金の流入が加速するとの期待が続いている。中国人民銀行(中央銀行)の資金供給も相場を下支え。人民銀は今週、リバースレポを通じ、連日で市中に資金を供給した。3日間の供給額は累計で2900億人民元に上る。今週の期日到来分は累計2000億人民元にとどまるため、現時点でも900億人民元の供給超となる。

業種別では、相場活況がメリットとなる、保険株と証券株がしっかり。中国人寿保険(601628/SH)が1.6%高、中信証券(600030/SH)が2.0%高で引けた。不動産株やインフラ関連株、素材関連株なども物色される。ITハイテク関連株も上げが目立った。

【亜州IR】



<ZN>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp