FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ユーロ円、125円台を維持できるかが一つの判断材料

配信日時
2016年3月16日(水)01:16:00
掲載日時
2016年3月16日(水)01:26:00

【ユーロ円、125円台を維持できるかが一つの判断材料】

ユーロ円もきょうの日銀の政策発表後からの円高の動きで売りが続いており、一時125円台前半まで下落している。現在、10日線が125.05付近、21日線が124.85付近にきており、その水準は維持されているものの上値の重い展開になりつつある。

週初から2日間の下落で、2月の下降波のフィボナッチ50%戻しで跳ね返された格好となっており、38.2%戻しも下回ってきている。

下値模索の流れに戻るかどうかの踊り場に差し掛かっているものと見るが、125円台を維持できるかが一つの判断材料になりそうだ。

なお、今度は2月29日から3月11日までの上昇波の38.2%戻しが125.25付近にあり、50%戻しが124.60近辺に来ている。それらの水準をブレイクするようであれば、再び先月の安値122.00水準を目指す可能性も高まりそうだ。

EUR/JPY 125.40

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp