FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 きょうは据え置きだったが、次回以降も引き続き追加緩和は意識されそう

配信日時
2016年3月15日(火)23:49:00
掲載日時
2016年3月15日(火)23:59:00

【きょうは据え置きだったが、次回以降も引き続き追加緩和は意識されそう】

ドル円は先ほどから下げ渋る動きも見せており、113.00付近まで戻している。きょうは日銀の政策発表後から一貫して売りが続いており、一時112.65付近まで下落している。

日銀の決定会合ではマネー・リザーブ・ファンド(MRF)にはマイナス金利は適用しないことを決めた以外は政策は据え置きとなっている。MRFについては決済性も強く、証券界から要望が出ていた。当座預金残に占める割合もそう大きくはないことから日銀も要望を受け入れたのだろう。

ほぼ予想通りの結果とは思われたが、サプライズを好む黒田総裁だけに、一部には何らかの追加緩和策を実施してくるのではとの警戒感もあったのかもしれない。予想通りの結果に改めて円買いを強めている模様。

前日は114円付近で売りオーダーを構えていた日本の輸出勢なども売値を下げてきたものと思われる。

ただ、日銀は回復基調は続いているものの、景気判断は下方修正してきており、次回以降の決定会合でも引き続き追加緩和は意識されそうだ。

USD/JPY 112.96 

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp