FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]9日の中国本土市場概況:上海総合1.3%安と7日ぶり反落、資源・素材株に売り

配信日時
2016年3月9日(水)17:04:37
掲載日時
2016年3月9日(水)17:14:37

9日の本土マーケットは値下がり。主要指標の上海総合指数は前日比38.83ポイント(1.34%)安の2862.56ポイントと7日ぶりに反落した。上海A株指数も下落し、40.61ポイント(1.34%)安の2995.81ポイントで引けている。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が5.42ポイント(1.51%)安の352.60ポイント、深センB株指数が16.83ポイント(1.51%)安の1099.69ポイントで終えた。

戻り待ちの売りに押される。上海総合指数は前日までの6日続伸で約8%上昇し、約2週間ぶりの高値圏に達しているため、短期的な相場の過熱感が意識されている。前日公表された貿易統計の悪化を背景に、世界的な景気減速の懸念も再燃した。ただ、引けにかけてやや下げ渋る流れ。指数は一時3%超の下落を強いられた。全国政治協商会議(国政助言機関)と全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の開催期間に入るなか、根強い政策期待が相場を下支えしている。

業種別では、資源・素材株の下げが目立つ。中国中煤能源(601898/SH)が5.4%安、江西銅業(600362/SH)が7.3%安、宝鋼(600019/SH)が4.8%安、北京金隅(601992/SH)が2.5%安で引けた。これまで上げが続いていた中国の商品相場が急落したことも、関連銘柄の逆風。インフラ関連株や不動産株自動車株、運輸株、消費関連株などにも売りが広がった。

【亜州IR】



<ZN>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp