FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京為替概況 ドル円は一時112円台に下落、中国貿易統計めぐって

配信日時
2016年3月8日(火)14:40:00
掲載日時
2016年3月8日(火)14:50:00

8日の東京市場は、中国貿易統計をめぐって相場が振幅。午前は円買いが強まった。ドル円は、早朝の113.52レベルを高値に売りが強まった。仲値にかけて113円を割り込むと、一時112.75レベルまで下押し。前日安値を下回り、3月1日以来の安値水準をつけた。2月の中国貿易統計の発表を控えて警戒感が広がり、日経平均は一時300円超安、上海株は3%超安とリスク回避ムードが広がったことが背景。NY原油先物も37ドル台前半まで反落。クロス円は豪ドル円が84円台後半から83円台後半へと1円超の下落。ユーロ円は125円ちょうど近辺から124.10近辺へ、ポンド円は161円台後半から160円台後半へと下落した。本邦GDP2次速報値はマイナス幅が縮小、上方改定されているが、相場は反応薄だった。設備投資と在庫が回復に寄与したが、消費は弱かった。

お昼前に発表された2月の中国貿易収支は輸出が予想以上の減少、輸入は予想ほどは減少せず。黒字幅は2095億元に縮小した。発表後に上海株は下げ幅を縮小しており、内需の落ち込みが少なかったことが好感されている可能性も。

午後は戻り基調。上海株の下げ幅は2%未満に、日経平均は一時100円弱まで下げ幅に縮小した。ドル円は113円台を回復すると113.20近辺まで反発。ユーロ円は124円台後半、ポンド円は161円台前半、豪ドル円は84円台乗せ水準まで買い戻された。ただ、いずれも東京早朝の円安水準には届いていない。

ポンドは対ユーロで軟調に推移している。ユーロドルが1.10台前半で上値を広げる一方で、ポンドドルは1.42台後半から前半へと上値の重い動き。NY原油先物が37ドル台前半へと反落しており、北海原油輸出国のポンドには売り材料。また、午前は全般にリスク回避の動きが広がっており、ユーロ買いにつながった面もあった。早朝に発表された英BRC既存店売上高が伸びを欠いたこともポンド売り材料ではある。ユーロポンドは早朝の0.7710近辺から一時0.7740レベルまで買われた。午後は値動きが一服している。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp