FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ロンドン為替概況 米雇用統計控えて調整の動き ややドル売られる

配信日時
2016年3月4日(金)21:17:00
掲載日時
2016年3月4日(金)21:27:00

ロンドン為替概況 米雇用統計控えて調整の動き ややドル売られる

4日のロンドン市場は、ややドルが売られている。米雇用統計の発表を控えて、ドル買いへの調整の動きがみられている。

ドル円は序盤に113.96レベルまで高値を伸ばしたが、114円台には乗せられず反落。一時113.60近辺へと下押しされた。ポンド円は序盤に161円台に乗せたが、その後は160.50近辺まで反落。ポンドドルは1.4150を挟んでの揉み合い。ただ、欧州株は堅調、NY原油先物が安定推移などリスク動向に不安感はみられず。

そのなかで堅調だったのがユーロと豪ドル。ユーロ円は124円台前半まで反落したあとは125円台を回復。2月22日以来の高値水準となった。ユーロドルは1.09台前半から1.0980台まで上昇。対ポンドでも堅調だった。ECBは預金金利引き下げ以外の措置についてはコンセンサスが得られていない、と一部に報じられており、追加緩和期待で形成されたユーロ売りが巻き戻された面もあったようだ。

豪ドルは一貫して堅調な動き。豪ドル円は83円台後半での揉み合いを上抜けて84円台に乗せている。豪ドル/ドルは0.73台後半で0.74台に迫る動き。NY原油先物が34ドル台で安定推移していることに加えて、上海株が持ち直しプラス圏で引けたことが好感された。人民元高や、中国当局が株式市場で介入を実施したとの報道もあり、全人代での政策期待も加わって豪ドルには追い風となっている。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp