FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 カプラン総裁、FOMCは辛抱強くあるべき

配信日時
2016年3月4日(金)01:36:00
掲載日時
2016年3月4日(金)01:46:00

【カプラン総裁、FOMCは辛抱強くあるべき】

先ほどからドル売りが強まっており、ドル円は113.35近辺まで下げ幅を拡大してきている。

きょうは米株も利益確定売りに押されており、米国債利回りも下げに転じていることから、為替市場ではドル円中心にドル売りが優勢となっているようだ。

先ほどからカプラン・ダラス連銀総裁の発言が伝わっており、FOMCは利上げで辛抱強くあるべきと慎重姿勢を示し、中国の米経済への影響は益々強まる可能性も指摘している。

「FOMCは利上げで辛抱強くあるべき。中国の米経済への影響は益々強まる可能性も。FOMCの政策は依然として緩和的。政策の方向性に対し予断を持つべきではない。金融の引き締まりは利上げと似た影響を及ぼす」などと述べた。

USD/JPY 113.39 EUR/USD 1.0949

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp