FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】経済指標と原油動向を両にらみで

配信日時
2016年3月1日(火)15:26:00
掲載日時
2016年3月1日(火)15:36:00

3月相場が始まった。今週は米雇用統計や中国全人代など注目イベントが多い。きょうは英国や欧州各国の製造業PMI、独とユーロ圏の失業率、カナダと南アのGDP、米ISM製造業景況指数と建設支出が発表される。ユーロドルは前日のユーロ圏CPIのマイナス転換をうけた下落の影響が残っている。この後のマーケットでもECB追加緩和を見込んだ売り圧力が再燃する可能性があろう。一方、原油相場は持ち直しの動きをみせている。東京タイムに発表された豪州や中国の経済指標は力強さに欠けたものの、株式市場での売り圧力はそれほど広がっていない。欧州株は強弱のムードが入り乱れそうだ。ドル円は序盤の下げが一服しているが、前日NY市場での113円挟みの水準までは戻しきれていない。各国経済指標と原油動向の両にらみの相場になりそうだ。NY市場後半からはスーパーチューズデー関連の結果待ちで様子見となる可能性も。


みんかぶ「Klug」松木秀明

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp