FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンド売り越しは頭打ちも、リバウンド試す動きまでは出ず

配信日時
2016年3月1日(火)01:38:00
掲載日時
2016年3月1日(火)01:48:00

【ポンド売り越しは頭打ちも、リバウンド試す動きまでは出ず】

ポンドドルは先ほどから買い戻しが強まっており、1.39台まで戻している。きょうは一時1.38台前半まで下落していた。

日本時間1時のロンドン・フィキシングに向けて買い戻しが強まっており、対ユーロでの月末のポンド買いが対ドルにも波及しているようだ。ポンド買い材料は何もなく、月末ということもあり、きょうはさすがに下げ一服といったところだろう。

先週末に米先物取引委員会(CFTC)から発表になっていたIMM投機筋の建玉によると、23日付のポンドの売り越しは3万3068枚と前週から売り越しの枚数は減少している。

2月以降、ポンドの売り越しは頭打ちになってきている気配もあるが、ポンドの下げは止まっていない。かなり急ピッチな下げからショートカバーは入るものの、ポジションの調整の範囲で、リバウンドを積極的に試そうという動きまでには繋がっていない様子もうかがえる。

ファンド勢中心に、6月の国民投票までは、まだ下落余地があると見ている向きが多いのかもしれない。

一方、ポンド円は156円台前半まで下落していたものの、157円台まで戻す動き。

GBP/USD 1.3926 GBP/JPY 157.27 EUR/GBP 0.7805

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp