FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 中国の金融緩和を手放しでは喜べない状況も

配信日時
2016年3月1日(火)01:10:00
掲載日時
2016年3月1日(火)01:20:00

【中国の金融緩和を手放しでは喜べない状況も】

先ほど発表になった米経済指標が弱い内容となったこともあり、ドル円は112円台後半と本日の安値圏での推移が続いている一方で、ユーロドルも買戻しの動きを見せず下値模索が続いている状況となっている。

先週末にG20への期待が盛り上がっていた節もあり、イベント通過による調整が出ているといったところかもしれない。きょうは月末の調整中心といった雰囲気だ。

本日、中国人民銀行は預金準備率を明日の取引から0.5%引き下げると発表した。先週末のG20での「あらゆる手段を使う」との声明に早速沿った行動となっている。

中国人民銀行の金融緩和策は、市場にとっても喜ばしいことではあるが、その一方で人民元の下押し圧力を招くほか、企業が銀行から資金を借りやすくなることから、ゾンビ企業の延命にもつながり構造改革が進まないとの批判も出ている。中国の金融緩和策の動きを手放しでは喜べない状況もあるようだ。

USD/JPY 112.80 EUR/USD 1.0867

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp